創業融資,サポート,税理士

創業融資サポート|創業融資に強い税理士法人がサポート

相談料は無料です!全国対応です。オンライン面談(Zoom)も可能!
  • 経済産業省認定の支援機関
  • ベストベンチャー100選出企業
  • 創業融資支援15年以上の経験

会計業界初の「ベストベンチャー100」を受賞した税理士法人グループが
創業融資サポートによって、あなたのビジネスの可能性を最大化させます。

創業融資サポートの費用(料金表)

顧問契約 解説解説
あり なし
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

個人事業主で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
税務会計顧問料 月額14,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策(最低契約期間6ヶ月)
決算申告料 年に1回100,000円 所得税の確定申告
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

法人で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
会社設立費用 合同会社60,000円
株式会社202,000円
合同会社170,000円
株式会社312,000円
顧問契約ある場合の会社設立費用は自分で設立手続きするよりも4万円安いです。
税務会計顧問料 月額19,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策、税務署との窓口代行
必要な手続きを期限前に案内
役員報酬適正化
株主総会議事録作成
(最低契約期間1年)
決算申告料 年に1回180,000円 銀行対策、決算報告書、勘定科目内訳書、事業概況書、法人税申告書、県税事務所申告書、市役所申告書の作成代行及び提出
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

「創業融資サポート」の内容

私たち税理士法人が
「創業融資サポート」に強い理由とは?

税理士法人経営サポートプラスアルファの代表税理士 高井 亮成

代表税理士 高井 亮成

税理士法人とは会計のプロであり、数字のプロです。

日々クライアント様の数字と向き合い、経営支援に取り組んでいます。

私たちは起業に強いとした税理士法人だからこそ

創業融資サポートの経験も豊富なのです。

(毎月150件ほどの起業相談をいただいております)
税理士法人とは会計のプロであり、数字のプロです。

数字のプロ×起業専門

の税理士法人だからこそ、起業準備で最も大切な資金調達である「創業融資サポート」において、力を発揮することができるのです。

社名にその想いも込められています。

税理士法人経営サポートプラスアルファ

社名の経営サポートプラスアルファの「プラスアルファ」は、常にお客様に「プラスアルファ」の価値を提供していくことを意味しています。

それの価値の体現こそがまさに「創業融資サポート」なのです。

創業融資のサポートにかける想い

「99%の審査通過率です」という触れ込みの会社も多いですが、私たちの経験上、そのようなオーバーな約束はできません。

なぜならば、社内には15年以上創業融資のサポートに携わってきたコンサルタントも在籍しているので実態がわかるのですが、現実的には99%の融資通過は有り得ないからです。

しかしながら、私たちは創業融資よりも難易度がはるかに高いプロパー融資(保証をつけない融資)のサポートを多数行ってきた実績があります。
ですから、他の同業者と比較しても間違いなく勝てるだけの知識と経験はあると自負しています。

「絶対に融資が成功します!」といった甘い妄言を言うつもりは一切ありません。期待外れと思われる方はこれ以上は読むのをやめてください。

しかし、間違いなくお伝えできることは、あなたがご自身で融資を申込むよりは、
融資成功の可能性を上げることができます。

ぜひ話を聞いて体感してみてください。
創業融資の申し込みをする前に、当社に無料相談をすることをおすすめします。

むしろ同業他社の話を聞いてから、当社の話を聞いてみても構いません。
(無料相談の結果、ご依頼しなくても結構です)

Q.どんなことを相談できますか?

  • 「私の場合、融資成功の可能性はどれくらいでしょうか?」

  • 「創業融資を受けたいのですが何から始めたらいいですか?」

  • 「創業融資を受けるために法人にすべきか、個人事業主のままで申込むべきか?」

何でも聞いてください。一切の遠慮は不要です!

その場で答えを出すことができる「現場力」に強みがあります。

ご希望の相談方法をお選びいただけます。
「池袋オフィス」または「オンライン相談」のいずれかをお選びください。

  • お問い合わせ
  • 矢印
  • 無料相談
  • 会社設立に関する対面での相談

    対面相談

    会社設立に関するオンラインでの相談

    オンライン相談

  • 矢印矢印
  • 創業融資サポート
    又は自力で創業融資

納得いくまで何度でも無料相談OK!

LINEでも気軽に無料相談できます!

矢印

全国対応いたします!
まずは無料相談!お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINEで相談受付中
24時間受付中

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

面談方式は対面・Zoomが可能です。
面談日時は平日・土日祝日8:00〜22:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

創業融資の申込み先

創業融資は原則この2箇所から受ける

日本政策金融公庫の創業融資

JFC日本政策金融公庫の創業融資

日本全国に150支店前後拠点がある

・政府が運営している金融機関

銀行の創業融資(保証協会の創業融資)

保証協会の創業融資
申込窓口 兼 貸出し:各金融機関  保証会社:都道府県の信用保証協会






3.保証決定

2.保証審査

メガバンク
地方銀行
信用金庫
信用組合

4.融資実行

1.申込み

個人事業主
法人

・金融機関がリスクを少なく融資をするために、信用保証協会に保証を依頼
・信用保証協会は信用保証協会法に基いて設立された公的機関

創業融資の種類としては、大きく分けると2つあります。

両方とも審査が通過することはありますが、両方とも審査に落ちることもあります。
当然、どちらかだけ審査が通過することもあります。

創業融資の成功可能性を最大化するなら
「公庫」と「保証協会」の両方に申し込むべきです。

公庫と保証協会以外からの創業融資がある?(東京都限定)

創業する場所が東京都の場合には
「女性・若者・シニア創業サポート事業」が活用できます。

「女性・若者・シニア創業サポート事業」

〇概要

女性又は39歳以下の男性又は55歳以上の男性で東京都内で創業予定又は創業後5年未満の方が対象で「地域の需要や雇用を支える事業」である場合に利用できる制度で融資限度額1,500万円以内(運転資金のみは750万円以内)金利は1%以内、返済期間は10年以内で利用出来る制度です。

東京都以外の方は公庫、保証協会の2箇所のチャレンジできるものとご理解ください。

公庫と保証協会以外からの設備内装ローンとは?
(設備購入、内装工事限定)

全国の税理士法人でも当社独自の方法です。

店舗経営される方やオフィスを開設する際にかかる設備購入や内装工事に関して公庫、銀行とは別の信販会社から資金調達する方法です。

通常、公庫と保証協会融資の2種類となるため、この二つの結果が思わしくない結果となると開業自体が難しくなります。

しかし、設備内装ローンを使うと3箇所目のチャレンジする先として活用することが出来ます。

設備内装ローンは珍しいの?
税理士法人業界でここまで仕組みを持ってるとこは聞いたことがありません。

なぜそんな事が可能なの?
当社と信販会社と特別な業務提携契約を結んでいるため、当社を経由した設備購入と内装工事に関してローンを組む事が可能になるのです。

創業融資の借入条件

  日本政策金融公庫の創業融資 金融機関の保証協会創業融資 設備・内装ローン
対象者 税務申告を2期終えていない方 ・1ヶ月以内に個人又は2ヶ月以内に法人を設立して事業を行う方
・創業した日から5年未満の法人、個人
・設備購入・内装工事をする方
・個人事業主及び法人
自己資金 融資を受ける額の10分の1以上確認出来る方
(融資1,000万円の場合に自己資金100万円)
自己資金要件なし 不要
経験上は運転資金の融資の場合には自己資金の3倍又は月間売上の3倍が融資額の目安となります。
設備資金の融資の場合には自己資金の5倍から最大10倍目安となります。
融資限度額 3,000万円(うち運転資金1,500万円) 3,500万円以内(自己資金に2,000万円を加えた額の範囲内) ・制度上は1億円
・創業は300万円〜800万円目安
・事業開始3期以上は500万円〜3,000万円目安
※決算内容により目安金額を下回ることもあれば上回ることもあります。
経験上はそれぞれ最大1,000万円ずつと見て頂いた方がいいかもしれません。
下限は150万円以上が目安で平均融資額はそれぞれ200万円~600万円程度です。
返済期間 設備資金20年以内
運転資金7年以内
設備資金10年以内
運転資金7年以内
最長7年
据置期間 2年以内 1年以内 審査月から3ヶ月
据置期間とは融資返済が始まるタイミングを待ってもらえる期間です。
翌年再融資を受けるなら据置期間ない方が受けやすいです。
金利 年率2%前後 年率2%前後 年率3.9%-4.9%
融資額600万の2%は月間1万円が利息
第三者保証人 不要 不要 原則不要
※審査落ちした場合に第三者保証つけると審査通過することがあります。
担保 不要 不要 不要
申込から実行までの期間 1ヶ月 1ヶ月半から2ヶ月 審査回答 最短2営業日、平均5営業日

創業融資の審査基準ポイント
|何を見られるのか?

創業融資の審査基準、審査の際にチェックされるポイントは以下の通りです。

  • 業種
  • CIC(個人信用情報)
  • 家賃、水道光熱費の支払い状況
  • 自己資金
  • 事業の経験年数
  • 現状の実績と計画

審査基準1.業種

前提として融資対象外業種と融資が出しづらい業種があります。

融資の対象外業種
・銀行業、貸金業、クレジットカード業、金融商品取引業、損害保険業、取り立て業、集金業、競輪・競馬等、パチンコホール、風俗関連事業、宗教法人

審査基準2.CIC(個人使用情報)

審査がNGとなる順としては下記のとおりです。

  • 自己破産や債務整理をしている
  • 過去2年間で支払い日から3ヶ月以上の支払い遅れがある
  • 過去2年間で支払い日から3ヶ月以内の支払い遅れがある
  • キャッシングやカードローン残高がある

「1.自己破産や債務整理をしている」
「2.過去2年間で支払い日から3ヶ月以上の支払い遅れがある」
の場合には、残念ながら融資成功はほとんど難しいでしょう。

「3.過去2年間で支払い日から3ヶ月以内の支払い遅れがある」
「4.キャッシングやカードローン残高がある」
では審査ハードルが上がりますが、当社の創業融資サポートで融資を受けられたケースはあります。

審査基準3.家賃、水道光熱費の支払い状況

融資の面談の際に「家賃、水道光熱費の支払い状況の確認できるもの」を依頼されることがあります。

例えば、領収書、口座からの支払い実態を確認するために、通帳などの提出が求められることがあります。

ちなみに最も支払いが遅れてまずいのは水道代です。人は電気がなくても(なんとか)生活できますが、水がないことは生命的な問題に直結するからです。

これらの支払いが遅れている場合、審査が通らない可能性が高まります。しかし「たまたま忘れていた」といったゃうに数が少なく、説明がしっかりとできる場合には融資審査を通過することもあります。

審査基準4.自己資金

借入条件の表でも示したとおり、自己資金の3倍が運転資金の創業融資の目安と考えてください。

自己資金を見せ金とした場合

結論…バレます。
なぜならば、過去1年間の通帳の提示が求められることがあるためです。
残高が数十万円だったものが、あくる日にはいきなり数百万円になっている通帳は不信感を抱かせます。不明な入金がある場合には必ず質問されると思って間違いありません。

Q.タンス預金と言えばいいのでは?

融資担当者は耳にタコが出来るほど「タンス預金でした!」という話を聞いてきてます。
この言葉を聞いたら「ああ、見せ金なんだな」と思われてしまいます。

基本的には対策がありませんが、例外の方法はあります。

審査基準5.事業の経験年数

これから行う事業が初めて取り組むものなのか?それとも経験してきたのか?によって
審査ハードルはかなり変わります。

やはり5年以上、7年以上と長い方が有利です。

経歴に『年間売上2,000万円達成!』など数字も入っているとより説得力が増して評価されます。

現状の実績と計画

これから事業を行う場合では、まだ売上実績0でも問題はありませんが、現状の売上が確定している方がもちろん評価は高くなります。

また、売上計画が上がっていくことに真っ当なロジックがあり、なぜ上がるのか緻密に計画に落とし込まれている方が説得力が増します。

絵に描いた餅のバラ色の事業計画書は全く評価されません。

また申込金額があまりにも大きいことも、「考えていないのではないか?」「そもそも返済できるのか?」と疑念をいたずらに持たれてしまうので要注意です。

ですから、実際の計画と必要資金の算出に基づいて申込額を決めるということも非常に重要な要素です。

創業融資に強い税理士法人

税理士法人経営サポートプラスアルファだからこそできる
「創業融資サポート」!?

税理士法人は、事業者の会計処理を毎月行い、毎年決算書を作成して税務署に申告書を提出します。
つまり私たちは経営数字のプロであり、さらに税務署と戦う税理士でもあります。

当社は常にお客様に「プラスアルファ」の付加価値の提供をしていくというコンセプトで存在しています。

そして、会社にとって最も重要なことは売上でもない、利益でもありません。
手元にどれだけのキャッシュがあるかが最も重要なのです。
これが経営の大原則です。

キャッシュさえあれば、赤字に陥ったとしても挽回することも可能です。

そのキャッシュを手に入れるのに方法は2点あります。

①本業で稼ぎ出すこと!➁融資や出資を受けること!

以上です。

当然に狙うべきは①本業で稼ぎ出すことに他なりませんが、その効果を最大化するためにはキャッシュの潤沢化が必要です。だからこそ、当社の得意領域の会計・財務を生かして支援をできることこそが「創業融資サポート」なの。

特に当社は顧問先の99%が起業から会社設立や創業融資のサポートからのお付き合いとなっていますので、創業フェイズでの経営者様のお悩みやお困りごとに直面してきました。そして、それらの問題解決のために努めてきた実績がございます。

創業融資から年商10億円以上の企業の融資サポート実績

創業融資の実績

業種 自己資金 融資実行額
きくらげの栽培 300万円 2,500万円
海外輸入の物販 50万円 400万円
国内せどり 0円(カードローン200万円) 600万円
美容室 200万円 700万円
WEB制作 100万円 600万円
飲食店 300万円 1,000万円
整骨院 100万円 500万円
その他数百件以上

創業融資よりも難易度がはるかに上回るプロパー融資に取り組んでいる実績があります。

創業融資よりも難易度が高いプロパー融資を得意としています。

※プロパー融資とは、創業融資のよう信用保証協会を通さない、銀行単体の融資のことです。

Q.創業融資とどんな関連性があるのか?
A.難易度が高いプロパー融資をサポートを得意としているところは数少なく、プロパー融資サポートで得ている知見は「創業融資サポート」にふんだんに活用できます。

一方、創業融資のサポートしている会社は多くありませんか?

創業融資のサポートしている会社だけ見てもわかりませんが、

実はプロパー融資のサポートが出来るイコール融資に関する経験や知識量が各段に多い

ということになります。
創業融資は簡単とは言いません。しかし、サポートするのに私たちの経験上貢献しやすいのです。

創業融資サポートの専属担当者

創業融資を15年以上サポートしてきたコンサルタントが在籍しております。

経験した案件数でいけば数百件以上です。

圧倒的な知識と豊富な経験をもとに、あなたの創業融資による資金調達をバックアップすることが可能となります。

創業融資をサポートする他社との違い

圧倒的な知識と豊富な経験に裏付けされたサポートにおまかせいただきたいのですが

一番良いのは、ひとます無料相談で私たちの現場力を体験することです。

仮に相談したからと言って

「絶対に依頼してなくてはならない」なんてことはありません。

色々アドバイスをさせて頂いた上で

「やっぱりやめます」
「自分でやってみます」
「他のところに依頼します」

そうおっしゃっていただいても、まったく問題ございません。

むしろ
「他社とどんな違いがあるのか試してやろうか」

くらいの試し斬り感覚でご相談いただけると嬉しいです。

必ずやあなたのビジネスに貢献できる自信があります。

創業融資サポートの費用(料金表)

顧問契約 解説解説
あり なし
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

個人事業主で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
税務会計顧問料 月額14,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策(最低契約期間6ヶ月)
決算申告料 年に1回100,000円 所得税の確定申告
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

法人で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
会社設立費用 合同会社60,000円
株式会社202,000円
合同会社170,000円
株式会社312,000円
顧問契約ある場合の会社設立費用は自分で設立手続きするよりも4万円安いです。
税務会計顧問料 月額19,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策、税務署との窓口代行
必要な手続きを期限前に案内
役員報酬適正化
株主総会議事録作成
(最低契約期間1年)
決算申告料 年に1回180,000円 銀行対策、決算報告書、勘定科目内訳書、事業概況書、法人税申告書、県税事務所申告書、市役所申告書の作成代行及び提出
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

LINEでも気軽に無料相談できます!

矢印

全国対応いたします!
まずは無料相談!お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINEで相談受付中
24時間受付中

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

面談方式は対面・Zoomが可能です。
面談日時は平日・土日祝日8:00〜22:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

創業融資をサポートを受けた方が抱えていた悩み

創業融資サポートで解決できること

創業融資サポート内容

  • 自己資金の確認と対策(見せ金は評価が下がります。)

  • 融資を受ける金融機関の選定(融資の最大額が変わります。)

  • 12ヶ月分、3年分の損益計画の作成(絵に描いた餅は評価下がります。)

  • 事業計画書の作成サポート及び添削(評価が上がります。)

  • 融資申込みの際のトークスクリプト伝授(言い方間違えると評価下がります。)

  • 銀行口座の開設先選定と売上入金口座の利用レクチャー(評価が上がります。)

  • 融資面談の指導(言い方間違えると評価下がります。)

  • 必要書類の準備サポート(申込みの時短になります。)

  • 必要書類ではないけど揃えると評価が上がる資料の伝授(評価が上がります。)

創業融資をどんな制度があるか明確になる

基本的には

  • 日本政策金融公庫
  • 金融機関窓口の保証協会

にて創業融資を申し込みます。

しかし、その他地区や業種によっては別の融資制度がある可能性もあること、

その他金利が安くなる制度など網羅的にわかります。

創業融資を受けるにあたってどこに申し込むべきか明確になる

メガバンクに申し込んだ方がいいのでしょうか?
地方銀行に申し込んだ方がいいのでしょうか?

融資の申込先によって融資の通過率が変わることもあります。

創業融資で必要となる事業計画書が融資担当者の好みに合わせられる

利益はとにかく多い方がいいのでしょうか?
代表者給与はいくらと見込んで、損益計画書に落とし込めばいいでしょうか?
当初から赤字の損益計画はまずいでしょうか?
当初赤字にするとしたら何ヶ月までなら許容範囲なのでしょうか?

これら間違えるとマイナス評価になります。

融資担当者の好みを知ると書き方、作り方、見せ方が変わります。

創業融資が万が一受けられなくてもあらゆる施策で次に繋げる

そして、創業融資をご検討されているあなたに残念ながらお伝えしなければならないことがあります。

それは創業融資が受けられない可能性もあるということです。

繰り返しになりますが、創業融資の成功は簡単なことではありません。その結果、融資が否決されてしまえば受け入れざるをえないのです。仕方がないのです。

しかし…

だからと言って、あなたはあきらめますか?

私たちはあきらめません。

「すぐに!」とはいかないものの、
6ケ月後、1年後に再チャレンジして融資を受けられることを目指して、

会計の組み方や決算書の作り方に工夫を重ねます。そして、その支援もおまかせいただくことは可能です!

<融資サポート15年以上のコンサルタントより>

「ところであなたはパソコン使えますか?」答えとして「使える」という方が多いかもしれません。
では「あなたはパソコン作れますか?」ほとんどの方が「作れない」ということが多いですよね。パソコンを作れてなおかつパソコンを使える人の方が詳しいと思いませんか?

何が言いたいかというと私たちは「決算書を見ることができる」人は一定数いるかもしれません。
しかし、「決算書作れます」という方はどれくらいいるでしょうか?
また「実態を損なわないように合法的に融資審査の評価される決算書を作れますか?」ほとんどいないでしょう。
私たちは日々、会計に携わり毎月何十社も決算書を作ってきています。
そうすると、私たちは事業主の決算書を見させて頂くと大体一目で融資の可能性が見えてきます。

本当に悲しいことにご相談頂くケースで、会社設立して3期経ちました。
融資を受けたいです、ということがあります。
決算書を見させて頂くとあと1年でも早くご相談頂けていれば融資を受けられたのに・・・

ということが非常に多いです。
税理士さんとの契約があってもです。
税理士さんが悪いと言うつもりは毛頭ありません。
融資を受けたいと思ったら間違いなく融資に強い税理士法人に相談すべきです。

例えば、あなたに手元に1,000万円のお金が手に入ったら安心しませんか?やれること変わってきませんか?

そうです。融資を受けられるか受けられないかというのは経営者の人生そのものに影響を及ぼします。
人生をも影響を与える創業融資だからこそ一人で悩んでも仕方がないのです。
1日でも早く本当のプロに相談すべきです。
なぜなら融資を受けられない状況になってからでは遅いのです。

起業するという勇気ある決断。
融資を受けようかというのも、それもまた勇気ある決断。
費用も一切かからない、無料相談する決断の方が遥かに簡単ではないですか?
(相談したところで「一旦検討します」なんて言えばそこでいいわけです。)

明るい未来ある人生の扉をノックしてきてください。

LINEでも気軽に無料相談できます!

矢印

全国対応いたします!
まずは無料相談!お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINEで相談受付中
24時間受付中

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

面談方式は対面・Zoomが可能です。
面談日時は平日・土日祝日8:00〜22:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

税理士法人経営サポートプラスアルファの代表税理士 高井 亮成

代表税理士 高井 亮成

創業融資の理解度クイズ

  • Q.1

    銀行口座を利用するのにある人だとメガバンクがおすすめで、ある人はメガバンクにしない方がいいです。それはどんな人でしょうか?

  • Q.2

    売上の入金先として利用する金融機関融資を受ける金融機関を同一の金融機関にすべきか、別にすべきかで創業融資の評価が変わります。それはなぜでしょうか?

  • Q.3

    自己資金の見せ金はバレますし、評価が悪くなります。しかし、見せ金であるのに自己資金として扱われる方法があります。それはどんな方法でしょうか?

  • Q.4

    創業融資が通過しやすいタイミングがあります。どんなタイミングでしょうか?

  • Q.5

    創業融資を受けたい時に、身だしなみを整えて金融機関に出向き、丁寧な口調で「創業融資を受けたいのですが、ご相談出来ますでしょうか?」と言うことがあります。しかしこれだと融資の評価が落ちます。なぜでしょうか?

  • Q.6

    融資面談を受ける際に必要書類を求められます。しかし、求められていないが提出すると評価があがる資料があります。何でしょうか?

  • Q.7

    創業融資の可能性を最大化するのに公庫と保証協会の創業融資の両方を受けたい場合、申込のタイミングを間違えると両方からの融資が受けられないことがあります。どんなタイミングでしょうか?

  • Q.8

    融資面談時は論理的なプレゼン感情的プレゼンどちらが評価されやすいでしょうか?それはなぜでしょうか?

  • Q.9

    損益計画の費用には代表給与を入れるべきか?入れないべきか?入れるなら、いくらにすべきでしょうか?間違えると悪い評価がされます。

  • Q.10

    損益計画では事業開始月は赤字にしてもいいか?それともまずいか?赤字にしてもいいのであれば何ヶ月まで赤字と計画しますか?間違えると悪い評価がされます。

  • Q.11

    融資希望額が500万円とします。申込額500万円とすべきか、申込額1,000万円と多めに申込みして減額通過で500万円を狙うべきかどちらの方が500万円手に入れやすいでしょうか?間違えると手に入れたい結果が変わります。(因みに融資以外における様々な目標は本来欲しい結果よりも少し高めに設定してチャレンジすると届かなくても本来欲しい結果が手に入ることがある。このケースはどうでしょうか?)

  • Q.12

    創業融資は一度NGになると再チャレンジがかなり難しくなります。なぜでしょうか?またどうすれば次の審査が通りやすくなるかご存知でしょうか?

  • Q.13

    公庫の融資面談を受けている際に、保証協会の創業融資に申し込んだことを誠実さをアピールするために言った方がいい?言わない方がいい?

  • Q.14

    会社設立する際「会社名」「本店住所」「資本金」「事業目的」「役員」「株主」「代表者住所」は間違えると融資審査にマイナス評価になることがあります。それぞれどんなことでしょうか?

創業融資サポートの流れ

1





2

  • 1

    お問い合わせ

    面談日時の設定&簡単なご相談は
    その場でお答えします。

    面談予約の方はこちら

    tel.03-6914-7208

    24時間受付中

    担当コンサルタント不在の場合は
    すぐに折り返します

    • 会社設立の面談予約
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのチャットワークコンタクト追加
    • 会社設立の電話相談24時間受付中
    • 会社設立の面談予約
    • LINE相談
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのチャットワークコンタクト追加
  • 2

    無料相談

    対面相談は平日土日祝日7:00-23:00
    オンライン相談は事前に日程調整を行えば24時間対応可能です。

  • 3

    ご契約

    顧問契約なしのサポート契約又は顧問契約ありのサポート契約)

  • 4

    打合せ

    ・融資申込日、融資実行日のスケジュール決め
    ・金融機関の選定
    ・申込みのアポ取りトークスクリプト
    ・損益計画の作成代行
    ・その他提出した方が評価される資料のレクチャー

  • 5

    申し込み前準備

    ・金融機関へのアポ取り
    ・創業計画書の作成
    ・借入申込書の記入
    ・その他提出した方が評価される資料準備

  • 6

    申込前サポート

    ・創業計画書の添削
    ・必要書類の添削
    ・お客様の不明点や不安な点の解消アドバイス

  • 7

    申込み

    ・日本政策金融公庫への申込み
    ・金融機関への申込み

  • 8

    面談指導

    何を言った方がいいのか何を言わない方がいいのか

  • 9

    面談

  • 10

    融資結果

    何を言った方がいいのか何を言わない方がいいのか

融資実行

創業融資サポートの費用(料金表)

顧問契約 解説解説
あり なし
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

個人事業主で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
税務会計顧問料 月額14,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策(最低契約期間6ヶ月)
決算申告料 年に1回100,000円 所得税の確定申告
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

法人で創業融資を受ける場合のサポート費用

顧問契約 解説解説
あり なし
会社設立費用 合同会社60,000円
株式会社202,000円
合同会社170,000円
株式会社312,000円
顧問契約ある場合の会社設立費用は自分で設立手続きするよりも4万円安いです。
税務会計顧問料 月額19,000円 会計入力指導、会計帳簿チェック
税務会計相談、節税対策
銀行対策、税務署との窓口代行
必要な手続きを期限前に案内
役員報酬適正化
株主総会議事録作成
(最低契約期間1年)
決算申告料 年に1回180,000円 銀行対策、決算報告書、勘定科目内訳書、事業概況書、法人税申告書、県税事務所申告書、市役所申告書の作成代行及び提出
相談料 無料 無料 何度でも無料です。
着手金 無料 融資申込額の1% 全国対応です。
成功報酬 融資実行額の2% 融資実行額の5%-着手金 お支払いは創業融資を受けた後になります。

創業融資サポートのメディア掲載実績

Best Venture 100 ベンチャー通信編集部 2021年 弊社が紹介されています
Best Venture 100 ベンチャー通信編集部 2020年 弊社が紹介されています

成長が期待される日本のベストベンチャー100に2020年、2021年に選出

ベンチャー通信
ベンチャー通信

ベンチャー通信2020年8月号掲載

2021年6月12日BS12 why notテレビ出演

2021年6月12日BS12 why notテレビ出演

会社概要

会社設立代行の株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス会社概要会社設立代行の株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス会社概要
会社名 株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
税理士法人経営サポートプラスアルファ
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋一丁目10番1号 住友池袋駅前ビル4階
設立日 2012年10月12日
資本金 51,700,000円(グループ全体)
事業内容 会社設立、会計入力、決算税務申告、節税対策・銀行対策
代表者 グループ代表 石堂雄太
税理士 代表税理士 高井亮成
代表税理士 吉河哲也
(東京税理士会 練馬東支部 登録番号第3500号)
司法書士 司法書士 板垣修三
(東京司法書士会 登録番号7432)
従業員数 30名
認定・受賞 経済産業省認定 経営革新等支援機関 関財金1第499号20150618関東第5号
2021年 2020年ベストベンチャー100選出
TEL 03-6914-7208
FAX 03-5953-5586
HP 経営サポートプラスアルファ公式サイト
メールアドレス info@keiei-support-plus-a.com
関連会社 株式会社経営サポートプラスアルファ
税理士法人経営サポートプラスアルファ
内装工事リース株式会社
株式会社クロスセル
一般社団法人No.1 Leaders協会

アクセス

池袋オフィス

池袋駅東口徒歩2分
東京都豊島区東池袋一丁目10番1号 住友池袋駅前ビル4階

グループ代表からのメッセージ

税理士法人経営サポートプラスアルファのグループ代表 石堂 雄太 税理士法人経営サポートプラスアルファのグループ代表 石堂 雄太

かのパナソニックの創業者である松下幸之助さんはこのような言葉を残しています。

『成功とは成功するまでやり続けることで、失敗とは成功するまでやり続けないことだ』

経営において「やり続ける」ために何よりも大切なことをお伝えします。

はっきりと断言します!

それは「資金」です。

資金がないと成功するまでやり続けることができません。

しかし、資金さえあれば赤字になってしまっても、最終的にプラスに持っていくところまでいければいいのです。

世の中に数多の素晴らしいサービスが溢れています。私たちの顧問先のお客様も素晴らしい商品やサービスをご提供されています。

ただ、悲しい現実として、資金ショートしてしまい、志半ばになっていった方々を多く目にしてきました。今でも、私たちはもっと何かできたのではないか?と思い返してしまいます。

そして、このサイトをご覧いただいたあなたには、志半ばで終わってほしくないのです!
だからこそ企業経営の血液となる資金に直結する「創業融資サポート」を行っているのです!
「創業融資サポート」こそが経営のサポートとなると確信しています。

融資は目的ではなく、あくまで手段です。
しかし、理想の実現のため、直面する壁を乗り越えるため、必要な資金を得る効果的な手段が創業融資であることを痛いほど知っています。

だからこそ全力で創業融資のサポートを行い、あなたのビジネスの可能性を最大化させます!

二人三脚で歩み、晴れて創業融資が実行されたその先はどんな明るい未来が待ってるでしょうか?

明るい未来に向けて直面した壁を私たちと一緒に乗り越えましょう、

私たちがお力になります。

株式会社経営サポートプラスアルファホールディングスグループ代表 石堂 雄太

創業融資のよくある質問

矢印

全国対応いたします!
まずは無料相談!お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINEで相談受付中
24時間受付中

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

面談方式は対面・Zoomが可能です。
面談日時は平日・土日祝日8:00〜22:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

無料相談予約フォーム

下記の欄をご記入の上、末尾の
「送信する」を押してください。

  • 相談希望方法必須
  • 相談希望日時必須
    第一希望日時:
  • (任意)
    第二希望日時:
  • (任意)
    第三希望日時:
  • お名前必須
  • 日中ご連絡がつく電話番号 ( 携帯など )
    必須
    ( 半角数字 )
  • メールアドレス必須
  • 事前に伝えておきたいこと(任意)