法人化シミュレーション
会社設立の費用 税理士の費用 創業融資サポート 運営会社

法人化シミュレーション

個人事業主
の税金
VS
法人
の税金

年間の事業利益がどれくらい出るかによって個人事業主よりも法人化した方が節税になる場合もあれば、個人事業主の方が税金が安いこともあります。

このシミュレーションをすることによって個人事業主の場合の税金と法人化した場合の税金が比較計算されるため、法人化のタイミングを決めるのに役立つものとなります。
<既に法人化するタイミングかも!?>

会社設立に関して、
私たち税理士法人がわかりやすく簡単に解説します。

Q.会社設立の費用は?
Q.個人と法人どちらがいい?
Q.合同会社と株式会社どちらがいい?
Q.損する会社設立ってどういうこと?
Q.法人化した維持費としての税理士費用はいくら?

など1ページで完結できるようにしています。

会社設立の完全解説へ

法人化シミュレーション設定

(単位:円)
勤務先の年間給与
(法人化した後もお勤めする場合に入力)
事業の年間利益
(代表者の給与を取る前の利益)

法人化シミュレーション結果

(単位:円)

個人事業主 法人化
勤務先の年間給与 0 0
事業の年間利益 0 0
法人化した代表者給与 - 0
代表給与支給後の法人利益 - 0
法人個人税金等合計 0 70,000
税金等の内訳


所得税 0 0
事業税 0 -
住民税 0 0
税金計 0 0

法人税等 - 70,000

法人化シミュレーション利用の注意点

法人化シミュレーションを行う対象者について

  • 個人事業主で法人化を検討している方
  • これから起業する方で個人事業主と法人をどちらにすべきか検討している方

適用税制等の時点について

2021年6月時点の税制をもとに作成しています。時期が変わると税率など若干変わりますが、時期が過ぎても参考としてお使い頂くことは出来るものと考えております。

資本金について

資本金1,000万円以下の法人を設立することを前提として法人化シミュレーションの結果を算出しています。

税金計算等の計算について

住民税や社会保険料など市区町村単位で税率等が異なりますが、おおよそ近しい数字となっておりますのでご了承の上ご利用ください。

所得控除について

所得控除は基礎控除と社会保険料控除のみとしてその他の扶養控除などは計算上加味しておりません。

さいごに

また法人化シミュレーションの結果はあくまで参考として捉えて頂いた上でご利用ください。

法人化シミュレーション作成者、グループ代表 石堂雄太の想い

「なぜこの法人化シミュレーションを作ったのか?」

法人化検討している方から

 ✔「私の収入は○円ですが、法人化した方が節税になりますか?」
 
 ✔「法人化するのに1,000万円の利益が目安ですよね?」

などお問合せ頂くことが非常に多いことが理由です。

お問合せ頂ければもちろ解決出来ます。

しかし、
お問合せ頂かない方は様々な情報に触れるが故に「実際のところどうなんだろう?」

と答えが出ないこともあるのではないかと考えます。

そういったお問合せするまでに至らない方もいらっしゃることを考えると、

お問合せしなかったであろう層の方々がこの法人化シミュレーションを利用して

現状を把握し、前進することが出来たならば、喜ばしいことだなと思いリリースすることを決めました。

あなたの周りの大切な方で

「起業を考えている」

「個人事業主の方」

はいらっしゃいませんか?

よろしければ、この法人化シミュレーションをシェアして頂けると嬉しいです。

全国の個人事業主の方、起業検討している方に届くことを願って。

株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
グループ代表 石堂 雄太
私たちが会社設立をサポートします。

その他の税金計算シミュレーション