会社設立の代行費用実質0円、個人事業主とのメリットデメリット流れと手順

会社設立は電話での無料相談24時間受付中

何も決まっていない場合最短2営業日で会社設立可能

印鑑証明書と法人印がある場合最短1営業日で会社設立可能

「私の場合、法人にするメリットある?」平日夜・土日何度でもZOOM無料相談 「私の場合、法人にするメリットある?」平日夜・土日何度でもZOOM無料相談

平日夜
土日祝日も
受付中!!

まずは「私の場合、本当に法人化すべき?」の無料相談

  • 「個人」VS「法人化」のシミュレーションや
    不明な点、不安な点を”その場で”クリアにします。
    現場力に自信があります!(依頼しなくてもいいのです。)

はじめての会社設立で
お悩みはありませんか?

こんなお悩みをお持ちの方から
弊社にご依頼頂いています。

会社設立で悩んでいる会社設立で悩んでいる
  • マイクロ法人のサポート事例を知りたい。
  • 法人化を考えたけど、わからないことがわからない
  • ”私の場合”、個人事業主と法人でどちらが有利か知りたい(一般論ではなく個別具体的に)
  • 税金や法人維持費のトータルコストを安くしたい
  • 損する会社設立はしたくない
  • 法人化手続きを「安く」そして「早く」設立したい
  • 勤め先にバレずに会社設立したい

依頼しなくてもいい!
法人化相談のプロが何度も無料相談

私たちは起業専門の提案型税理士です。

※単に費用が安くて会社設立までの期日が早い!だけがメリットではありません!!
無料相談であっても、その場でお客様のご不明点や問題点をクリアにする提案力が強みです。

「私たちが力になれる理由」

1. 年間1,000件以上の無料相談実績

ご相談者様のあらゆる状況を経験し尽しています。

2.「会社設立の専門家」としてテレビ出演

BS11「起業のリアル」の番組で女優さんの会社設立をサポート

MC:IMALUさん、ガリットチュウ福島さん、熊谷さん
起業する女優:中村祐美子さん

・番組で会社設立アドバイス
・女優さんの会社設立を番組外でもサポート

3.テレビ埼玉「BOSSのプレゼン」で法人化手続きのプレゼンを行う

出演者:ぺこぱ 松陰寺さん しゅうぺいさん
テレビ埼玉「BOSSのプレゼン」にて芸人のぺこぱさんに法人化手続きのプレゼンを行いました。

この道の”プロ”と認められないとテレビ出演のオファーはきません

4. 法人化メリットの有無をその場で試算

明確な数字を出します。

5. メリットなければ「今ではないです」と正直に伝えるスタンス

問い合わせが毎月100件以上あるためお客様に困ってないのです。

Google口コミ評価

4.5 / 8 件の口コミ

  • 今回、起業をする際にいくつかの企業に相談した中で経営サポートプラスアルファさんが1番的確に分かりやすく対応して頂けました。
    また、契約前にも何度もご相談させて頂き納得した上でお願いをする事ができました。
    起業してからがより大変になると思っておりますが、起業後も親身になり力になって頂けると思えました。
    今後とも末永く宜しくお願い致します。

  • 呆れてしまうほど何も分からない所からとりあえず相談しましたが1から10まで全て分かりやすく教えて頂き相談してみてとてもよかったと思います。
    こんなに親身になって話を聞いてもらえるとは思っていませんでした。
    会社設立で悩んでる方がいるならとりあえず
    経営サポートプラスアルファさんに頼んだ方がいいです!!!

  • 会社設立の相談に乗って頂いたのですが、諸経費や設立までの手続き等、数字ベースで具体的な内容で教えてくれました。
    あまり知識がなくても親切に教えてくれるので、私のように法人成り予定のフリーランスの方にお勧めです。

会社設立の代行費用が実質0円で安い

合同会社の設立費用60,000
株式会社の設立費用182,000

2022年1月1日から資本金の額により株式会社の定款認証手数料が変更となる改定がありました。

資本金

当社で
会社設立

 

ご自身で
会社設立

 

司法書士で
会社設立

合同会社の
設立費用

問わない

60,000円

VS

100,000円

VS

100,000円

株式会社の
設立費用

100万円未満

182,000円

VS

222,000円

VS

282,000円

100万円以上
300万円未満

192,000円

VS

232,000円

VS

292,000円

300万円以上
2,142万円未満

202,000円

VS

242,000円

VS

302,000円

最安値!正直に申し上げて赤字提供です。

これ以上安くしようがありません・・・

赤字でも提供する理由は
”法人には必ず必要となる” 顧問税理士のお付き合いを
当社にご依頼頂くことを前提としているからです。
(顧問料 月額22,000円)

最短1日(通常1週間)で会社設立

急ぎではない場合には通常であっても1週間程度の期間で会社設立の手続きは完了しています。

※会社設立のご希望日をお伺いして調整させていただきます。
意図して会社設立を遅らせる手続きも可能です。お気軽にご相談ください。

特急対応でも追加費用は一切いただきません。

会社設立に関する相談は
何度でも無料です!
しかも
「やっぱり辞めます」
「他に依頼します」

であっても全然構いません。

ご希望の相談方法をお選びいただけます。
「池袋オフィス」または「オンライン相談」のいずれかをお選びください。

納得いくまで何度でも無料相談OK!

初回の相談時間は
1時間〜2時間

「時に会社設立しない方がいいです」とお伝えすることもあります。

LINEでも気軽に無料相談できます!

今後の事業プランによって会社設立の仕方が変わります。

適切なアドバイスをいたします。

あなたのお悩み解決!

個別相談受付中

矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

個人事業主と法人どちらがメリットあるか

私の場合はどちらがいい?

法人化・法人成りのメリット・デメリットはわからないことが多いですよね。
法人化・法人成りのメリット・デメリットを比較してみました。

個人事業主と法人の違いは?

個人事業主と法人の違い
(メリット・デメリット)

個人事業主

個人事業主

法人

法人

Win

費用は不要
開業届を出すだけですぐにスタートできる

開業にかかる費用

Lose

株式会社の設立費用は202,000円
合同会社の設立費用は60,000円

Lose

法人より低い(企業と取引できない場合も)
仕事面で不利になる可能性がある

社会的信用

Win

丸 社会的な信用が高い
採用面でもメリット

Lose

法人より融資を受けにくい

資金調達

Win

丸 法人の方が融資を受けやすい。融資額も上がる

Lose

節税のメリットが少ない

税率

Win

丸 年200万円~の利益から法人の方が税金が安くなる

Lose

手法が少ない

節税

Win

丸 自宅家賃を最大8割経費にできるなど手法が多い

Win

年間赤字の場合税金0円

赤字の場合の税金

Lose

年間赤字の場合でも
税金7万円を支払う

Lose

青色申告3年間

赤字の繰越

Win

丸 10年間

個人事業主と法人、
どちらが節税メリットあるか?

法人化することによる個人事業主と法人の税金の目安をお伝えしておきます。

個人事業主VS法人の
税金比較するとどうなる?

年間利益

(代表者の給与支給前の利益)

個人事業主

(所得税+住民税+個人事業税)

法人

(法人税+住民税+法人住民税)

法人化による
節税メリット

200万円 232,000円 199,300円 32,700
300万円 417,200円 305,100円 112,100円
400万円 691,800円 433,700円 258,100円
500万円 1,046,000円 595,400円 450,600円
600万円 1,400,200円 816,300円 583,900円
700万円 1,754,400円 1,071,800円 682,600円
800万円 2,126,000円 1,345,600円 780,400円
900万円 2,510,800円 1,634,600円 876,200円
1,000万円 2,948,800円 1,957,800円 991,000円
1,500万円 5,383,400円 3,996,400円 1,387,000円
2,000万円 7,926,700円 6,181,100円 1,745,600円

上記は特別な節税をしたわけではなく、単純に個人事業主としての税金と法人としての税金を比較した税率による違いのシミュレーションとなります。(あくまでも目安です)

その他、税理士の活用が必要となるので、税理士への顧問料といったような法人化したからこそ増加するコストは存在します。

しかし、単純に個人事業主と法人の税率の違いによる節税メリットで増加するコストの分は吸収できることもありますし、法人ならではの節税手段を用いることも可能です。

① 法人化による税率の違いだけで節税になるケース

45万円節税 45万円節税

② 法人化による税率の違い+プロのアドバイスがあることで節税できたケース

61万円節税 61万円節税

現況や今後の見通しのお話をぜひ聞かせください。
今後どうしたらよいのかの判断材料をお渡しいたします。

※お客様の立場で考えた時に今のタイミングではないと判断した場合には「法人化のタイミングは、今ではないと思います」と正直にお伝えいたします。

お客様の立場で考える会社設立に強い株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス

ただ法人化するだけで節税できるわけではありません。

「税理士に頼むと費用がかかるから・・・」と考えて、逆に損しないようにお気をつけください。

法人化と適切な会計処理のセットで税金がお得になることを覚えておいて下さい。

もしあなたが年間200万円以上の利益が出せるのであれば、出ていく費用以上の節税メリットを得られるかもしれません。

もし「税金がメリットあるから」という理由だけで、会社設立をするかどうかを決めるのであれば、その判断基準は年間の利益が500万円前後を超えているかがポイントです。

個人事業主から法人化にすることで、個人事業主のときには不要であった法人運営のための維持費がどうしても発生してしまいます。しかし年間利益が500万円前後が見込めるのであれば、法人化による節税メリットで法人運営の維持費を捻出することができます。

会社設立を検討しているがまだ事業収入の見込みがない方

会社設立を検討しているが
まだ事業収入の見込みがない方へ

もし、あなたがまだ年間の利益が500万に到達していない場合にはこのように考えてみませんか?

「今から一年後の年間利益を500万円になる」と”見込む”のです。(見込むというより達成させるために腹を決めて目標を設定するということなのかもしれません)

「年間利益500万円に達成してから会社設立をしよう」と思っていたなら、そもそも会社設立を検討していないはずです。きっと会社設立をしたい何かがある、または起きているから会社設立を検討されたのではないでしょうか?

「年間利益500万円にさせる」という不退転の覚悟(目標)こそが、行動を加速させます。

京セラ創業者である稲盛和夫氏の「稲盛経営12か条」のひとつにこのようなものがあります。

「経営は強い意志で決まる」

私たちは、経営者の方の「強い意志」に対して、できる限りの支援を通じて全力で貢献していきます。

私たちは東京一の専門家集団を目指しており、日々成長し続けるために学び続け、そしてチャレンジして続けています。

もし少しでも起業や今のビジネスを次のステージに上げたいという気持ちがありましたら、一緒にチャレンジしませんか?
私たちは、目標達成に向けて前を向いて進んでいく方のお力になります!

まずはお気軽にご相談ください。

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

創業コンサルタント島田 悠太

創業コンサルタント
島田 悠太

合同会社と株式会社の
メリット・デメリット

合同会社 株式会社
設立費用
丸
60,000円
三角
資本金100万円未満 182,000円 資本金100万円以上
300万円未満
192,000円 資本金300万円以上
2,142万円未満
202,000円
設立日数 最短1日
信用力
三角
知名度低い
丸
認知度高い
代表者の役職名 代表社員 代表取締役
出資者の責任 有限
出資者と経営者 出資していない者は経営に関与できず、出資者=経営者となる。 出資者と経営者が別人でもOK。出資者=経営者になることもできる。
設立に必要な最低人数 1人
資本金 1円から会社設立可能
税金 両方同じ
融資の受けやすさ 原則変わらない
(融資担当者のイメージはあるかもしれない)
会社維持費用 両方同じ
配当 自由に決められる 出資割合で分配

これらが株式会社と合同会社の違いになります。

人によってメリットデメリットは変わるためどちらがいいかは明言できませんが、それぞれの得たいものや状況によって、向いている方は異なってきます。

合同会社を設立する方はどんな方か?

下記の該当項目が多い方が合同会社を設立しています。

1会社設立費用はとにかく安く

株式会社の設立費用が202,000円であることに対して、合同会社の設立費用は60,000円ですので、合同会社は株式会社と比較すると142,000円安く会社設立ができます。したがって、安く会社設立できることが合同会社設立の最大のメリットのうちのひとつです。なお、株式会社と合同会社の設立後の運営費用に特に違いはありません。

2法人形態による知名度や信用力がビジネス上に影響を及ぼさない

既に取引先がいる場合やその代表者個人の評価や評判など仕事が入ってくる場合など、「仕事を新たに獲得するのに株式会社か合同会社であるかの影響がない」という場合です。また屋号を使うようなEC物販、飲食店、BtoCビジネスも影響がほとんどないと言えます。

3ただ単に法人という”箱”が必要なだけ

個人事業主では取引できない(しづらい)が法人であれば取引しやすい、または何かの理由で個人の所得にしたくない場合(節税の観点、副業禁止など)に受け口の”箱”として法人が欲しいなど株式会社であるか合同会社であるか法人形態は特に問わない場合には合同会社をお選びする方もいます。

4配当を自由に決めたい

株式会社の場合、出資割合に応じて配当を出すことになります。しかし合同会社の場合は、出資割合に応じることなく配当を出すことができます。したがって、事業への貢献度合を配当に反映させることなどができます。(ほとんどの中小企業では配当そのものが稀です)

合同会社を選択される方からは「後で合同会社から株式会社へ変更できますよね?」というご質問をよくいただきます。お答えは「後から変更すること可能」です。ただし、変更の登記費用は250,000円前後かかりますので注意が必要です。
(株式会社と合同会社の設立費用の差より多額になります)

あとは会社設立をご検討するにあたって、どのような事業をされるのか、どのような資金状況であるか、どのよう事業展開を計画しているのかによって、法人形態の選び方は変わってきます。

まずはお話をお聞かせください。

お話をお伺いしたうえで、株式会社がいいのか、合同会社がいいのか、メリットデメリットを提示した上でご提案をいたします。
無料でご相談を承っておりますので、少しでも迷われている方はお気軽にお問合せください。

株式会社を設立する方はどんな方か?

下記の該当項目が多い方が株式会社を設立しています。

1取引先などからの社会的信用が必要

「会社=株式会社」といっても過言ではないほど一般的です。「株式会社」というだけでも、信用度がより高いイメージをあたえているようです。「株式会社」で信用面で損するということは、まず聞いたことがありません。ちなみに、今までお勤めした会社や取引先などで合同会社はありましたか?ひょっとするとそんなに多くないと思います。ご自身の体験も参考になるはずです。

2将来的に従業員などを集める

大手企業のほとんどが株式会社です。日常的に見て聞く会社名の多くはやはり株式会社です。やはり「株式会社」には安心感というイメージも紐づいています。ですから、求人にもプラスの影響が考えられ、人材が集まりやすくなることが期待されます。

3他者から出資を受ける場合又はIPO(上場)を目指す

第三者からの出資をしてもらうことを想定してる場合に、必要なのは出資だけであって、経営者として参加は望まないというのはよくあるケースです。株式会社は出資者と経営者を分離できますので、資金のみの出資を受けることが可能です。一方の合同会社では出資者=経営者となってしまいますので、経営者としての参加は不可避となります。ですから、IPO(上場)を目指す、またはベンチャーキャピタルから出資してもらう場合には当然に株式会社である必要があります。

4手元資金に困っていない

株式会社の設立費用(202,000円)を支払っても手元資金に大きく困らないのであれば、株式会社を選ぶ方が無難です。なぜならば株式会社は日本でもっとも多い会社形態となっていますし、呼び方としての知名度も十分にあるからです。合同会社と株式会社の費用の違いは会社設立の費用だけといっても過言ではありません(合同会社の設立費用は60,000円です)。運営費用には特段の違いはないため、会社設立を初期費用を出せるかどうかの自己資金の状況も判断材料にひとつになります。

個人事業主から
法人成り・法人化した理由

法人成り・法人化した理由1位

せっかく事業やるなら法人でやりたい。
本腰でやっていく(価値観や覚悟の問題)

70

法人成り・法人化した理由2位

対外的信用力があるから

  • 第三者から見たときの印象
  • 取引先から法人じゃないと取引出来ないと言われた

25

法人成り・法人化した理由3位

法人化した方が節税メリットがあるから

5

  • 「節税メリットがある」から会社設立をしたという人が多いと思われた方は多いのではないでしょうか?
  • 実のところ、「せっかく事業をやるなら個人事業主ではなく法人でやりたい」という価値観や強い意志に基づくものが最も多い会社設立の理由なのです。
  • 私は2012年10月に創業したのですが、やはり「事業を興すなら法人としてやっていきたい」という想いによるものでした。「節税メリットがあるから」が会社設立のモチベーションではないということです。
    とはいえ、これは価値観の問題です。決して良いとか悪いとかの話ではないと思います。
  • だからといって「会社設立をした方がいいですよ」などというセリフを無責任に言うつもりは毛頭ありません。
  • このウェブサイトをご覧いただき、この一文をお読みいただいているということは、何かしらの想いがあって今ここにいらっしゃるのだと思います。
  • だからこそ今後の収入の見込みがたとえ見えなかったとしても、それも含めて現在のご状況やあなたの想いをぜひお聞かせください。
  • 何か力になれることがあるかもしれません。

株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
グループ代表 石堂 雄太

会社設立に強い株式会社経営サポートプラスアルファホールディングスグループ代表 石堂 雄太

LINEでも気軽に無料相談できます!

今後の事業プランによって会社設立の仕方が変わります。

適切なアドバイスをいたします。

あなたのお悩み解決!

個別相談受付中

矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINEで相談受付中
24時間受付中

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

損している会社設立」とは?

会社設立の依頼先間違えると損します

自分で設立
自分で会社設立
司法書士で設立
司法書士で会社設立
税理士で設立
税理士で会社設立
経営サポート
プラスアルファで設立
税理士法人経営サポートプラスアルファで会社設立


バツ
24.2万
バツ
30万
三角
20.2万+α
追加料金かかることも
丸
20.2万
追加料金なし


バツ
1週間〜1ヶ月
丸
平均3週間
丸
平均3週間
丸
最短1日、標準1週間
(1日で設立を何度も経験しています)



バツ
大変
丸
丸投げで簡単
丸
丸投げで簡単
丸
丸投げで簡単





バツ
損するケースが多い
三角
あくまで手続き
三角
二重丸
専任担当者が要望を網羅







バツ
バツ
丸
丸



- -
三角
最低1年
二重丸
最低1年



- -
丸
二重丸
提案型

毎月100件以上のお問合せ頂き、おひとり、おひとり丁寧に対応させて頂いているため 相当な設立件数を経験しています。

だからこそ実現出来る作業効率を高める低コストの実現や設立するまでのスピード感、そして一 担当者あたりの設立サポート件数が500件から1,000件以上の経験があるからこその提案力に 自身があります。

我々の腕試しをするつもりで無料相談のご連絡頂ければ嬉しい限りです。

損とはどういうこと?会社設立での失敗

「損している会社設立」の一例です。 「損している会社設立」の一例です。
  • 余計に
    税金がかかる
  • 銀行融資
    受けられない
  • 決算書の
    見栄えが悪い
  • 許認可
    受けられない
  • 銀行口座
    作れない
  • 設立後に多額の
    変更登記手数料
    かかる
  • 許認可
    受けられない
  • 銀行口座
    作れない
  • 設立後に多額の
    変更登記手数料
    かかる

会社設立運営の失敗

そして会社設立後はゴールではなく、あくまでもスタートです。

この会社設立直後の運営において、事故って失敗してしまうことも珍しくありません。

「会社設立は無事できた!」

しかし

「会社設立した後の運営で失敗してしまった!」

ということが、よくあることをご存知ですか?
知らないが故に損してしまった、工夫すれば得になるのに見落としていたなどという事例は数多くあるのです。

上記の失敗は、
手厚いコンサルティングによる
創業サポートによって
防ぐことができます。

節税効果で考えると年間100万円前後変わるような話はザラにあります。まだお金は稼げば取り戻せるかもしれません。しかし、後から変更できない謄本や決算書失敗してしまうと、二度と取り戻せない社会的信用を失います。
そうなると本当に後戻りできなくなります。なかには、もう会社を作り直した方がいいというケースを過去にいくつも見てきました。
「安く済まそうと思ったのに、結果として高くついてしまった・・・」
そして後戻りできなくなってしまう。あなたには本当にそうなってほしくないのです。ご自身で会社設立された方、他の手続き税理士さんにお願いしている方が私たちのところに相談にやってきますが、「これはやっちゃいましたね・・・」と言うしかないことは現実に起こっているのです。

なぜ損している会社設立が後を絶たないのか?

率直にいうとお客様の話を
「聞いていない」のです。

そして「提案していない」のです。

ご自身で設立

知らない

知らない

手続き司法書士
税理士

聞いていない、提案しない

聞いていない
提案しない

損している会社設立

自分でやると、
「知らない」ことで損します。
手続き専門家に依頼しても、
「提案してくれない」ことで損します。

どういうことかと申しますと・・・

お客様の状況によって会社設立の仕方は様々です。

にもかかわらず、その要望を聞かず、又は聞いていたとしてもプランニングと提案と実行サポートができない司法書士や税理士が非常に多いことが現状です。

ご自身で会社設立をすることは可能です。しかし「自分の場合はどうなのかな?」と不安になるという声を聞いてきました。さらには実際に設立の仕方を間違えてしまったばっかりに会社を一度閉めて新しく設立をやり直す方もいます。

専門家に依頼さえすれば簡単に行えますが、実は設立に関して相当数経験した上で、注意を払いながらノウハウを駆使しないと会社設立を代行する専門家でさえ損してしまうリスクが潜んでいるのです。

「損している会社設立」を回避していただきたいと思っています。

会社設立に対して不安があるのは当然だと思います。でも大丈夫です。会社設立における注意点については、私たちがしっかりとアドバイスします。ですから、時間や労力などのあらゆる費用の節約ができたうえで、あなたの今後の事業計画にマッチした「損しない会社設立」が可能になるのです。

だからこそ、私たちに
大切な会社設立をお任せいただきたいのです。

だからこそ、私たちに
大切な会社設立をお任せいただきたいのです。

各分野のエキスパートが
ワンストップで解決

各分野のエキスパート
ワンストップ
あなたの創業の悩みを解決します。

各分野のエキスパートがワンストップで創業のあなたの悩みを解決します

会社設立をお考えの方へお伝えしたいこと

もし会社設立を私たちにご依頼をするつもりがなかったとしても、まずは私たちにご相談をください。

「私の会社設立の場合、どんな注意点がありますか?」などと聞いていただければ、もちろん費用0円で相談に乗らさせていただきます。会社設立前後で何をするかは、今後のあなたのビジネスのの大成功のために本当に重要です。

今まで私たちはいくつもの「損している会社設立」を見てきました。知っていれば防げたはずの会社設立の失敗が数多くあるのです。これから会社設立する方々には、そのような失敗はしてほしくないと心底思っています。

ですから、損得ぬきで私たちはあなたの会社設立のお手伝いをしたいのです。

安易に費用だけで決めるのではなく、
ぜひ会って話して、本質を見極めてほしいのです。

LINEでも気軽に無料相談できます!

今後の事業プランによって会社設立の仕方が変わります。

適切なアドバイスをいたします。

あなたのお悩み解決!

個別相談受付中

矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

会社設立の費用

業界最安値、日本で一番安い丸投げ会社設立 業界最安値、日本で一番安い丸投げ会社設立

合同会社の設立費用60,000円

ご自身で会社設立 司法書士で会社設立 経営サポートプラスアルファ
で会社設立
定款認証印紙代 40,000円 0円 0円
登録免許税 60,000円 60,000円 60,000円
会社設立代行費用 0円 100,000円 実質0円
合計 100,000円 160,000円 60,000円

株式会社の設立費用202,000円

ご自身で会社設立 司法書士で会社設立 経営サポートプラスアルファ
で会社設立
定款認証印紙代 40,000円 0円 0円
定款認証手数料 32,000円

52,000円
32,000円

52,000円
32,000円

52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円 150,000円
会社設立代行費用 0円 100,000円 実質0円
合計 222,000円

242,000円
282,000円

302,000円
182,000円

202,000円
備考 定款認証印紙代が自分だとかかる ・司法書士だと印紙代4万安くなる
・設立手続き後に稼ぐ手段が少ないため設立手数料を取らざるを得ない
・司法書士を通すスキームを持っているため安い
・設立後顧問契約が前提であるため設立手数料を頂かない。

さらに、新型コロナウイルス感染症対策として、 オンライン相談強化中!!

土日祝日も
お問合せ
受付中!!

家にいながらオンラインで簡単に会社設立

  • 外出自粛に完全対応します!
  • コロナショックの今だからこそ、動いて準備するか、そのままでいるかで、きっと一年後に大きな差となります。
  • まずはお気軽にお問い合わせください。

会社設立の代行費用実質0円の理由

安さの理由

なぜ私たちは会社設立費用を相場費用である他社よりもお安くできるのか?
司法書士の場合ですと、業務の特性上、会社設立後の税務署対応などの対応はできません。
ですから司法書士は会社設立登記手続の設立手数料のみで収益を上げる必要があります。

弊社では「自分でやる」よりも約4万円安く会社設立ができます。それは弊社グループ内の司法書士が行う「電子定款」で会社設立手続きによって、印紙代4万円が不要になるからです。

弊社は主に税務会計分野の貢献によって顧問料を頂戴しますので、会社設立手続きで収益を上げる必要がないのです。

迅速かつ安い会社設立というだけでなく、圧倒的知識と経験に裏打ちされた適切なアドバイスによって、損する会社設立を防ぎます。

何度でも無料相談は可能ですので、まずはお問合せください。

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

会社設立時に税理士をつけることのメリット

あなたのスタートダッシュが加速する
成長応援プラン<料金案内>

月額顧問料22,000円〜

成長応援プランのサービス内容

◼︎貴社専任のコンサルタント
顔が見えるコンサルタントが「パートナー」として二人三脚でサポートします。

◼︎電話・メール・チャットで何度でも
ご不明な点やご相談したいことがあれば、いつでもお気軽にご連絡ください。ご相談は何でもし放題です。

◼︎税務業務
法人税法や消費税法に則りながら、税務代理・税務書類作成・税務相談を承ります。
経費になるもの、ならないもののチェックをします。

◼︎経営相談
経理全般、会計入力、資金繰り、簡易な法律相談、従業員を雇用するには?などの各種相談を承ります。

◼︎会計データチェック
税務的に間違っていないかをチェックし、正しく信頼性のある会計処理を行います。

◼︎必要な手続きの期限前のご案内
必要な手続きをすべて把握することは至難の業。いつ何をしなければならないか?をお知らせします。代行できるものは代行もいたします。

◼︎税務署とのやりとり
税務署からの連絡に時間が奪われるばかりか、言われるがままになることを防ぎます。
弊社が窓口になり、問題があれば解決します。

◼︎節税対策
納税額のシミュレーションと、節税提案を行います。払わなくてもよかった税金を払わないようにします。節税対策によって納税額が年間数百万変わることもあります。

都度いつでも

  • ・会計処理の相談
  • ・経営相談
  • ・資金繰りの相談
  • ・決算対策の提案  等

毎月

  • ・毎月の役員報酬に対する所得税の計算と納付を支給日の翌月10日に税務署に毎月納付
  • ・領収書の整理、ファイリング
  • ・取引を会計ソフトに入力

毎年12月

  • ・年末調整

毎年1月

  • ・償却資産申告書の提出 ⇨ 都道府県税事務所
  • ・給与支払報告書の提出 ⇨ 市町村

決算月まで

  • ・決算月の月末までに節税対策を行う

決算月から2ヶ月以内

  • ・会計を決算月まで入力&確定させる
  • ・法人税申告書、決算書、勘定科目内訳書、事業概況書の提出 ⇨ 税務署
  • ・地方税申告 ⇨ 都道府県税事務所、市役所
  • ・法人税の納付

決算月から3ヶ月以内

  • ・決算数値に関する承認の株主総会

会社設立“後”の手続きの流れについて

会社設立した後に失敗してしまった

実は会社設立した”後”こそ、
やらなければならないことがたくさんあるのです。

まず、税務署・県・市町村などへ提出しなければならない書類がたくさんあります。書類を作成するだけでではなく、実際に多数の場所に出向かなければなりません。しかも税務署への提出書類等はやはり煩雑であり、自分だけでやろうとすると相当の労力を要します。

そして何よりも会社には、記帳義務・申告義務・納税義務があります。会社の取引のすべてを記帳しなければならないのです。(記帳義務) そのうえで会社がいくら儲かったのかを計算して税務署や都道府県、市区町村に申告し、税金を納付する必要があります。(申告義務・納税義務)

すべての取引を記帳するということは、現金で支払った領収書や通帳の出納、請求書などなどのすべてを記帳せねばならないのです。いつからやればいいのでしょうか?会社設立をしたら直ちにやらなければなりません。

ここでは会社設立”後”にやるべきことを時系列で整理していました。さらに必要な届け出についての解説していますので。必ずチェックしてください。

会社設立後にやることを確認する

会社設立は設立登記書類を作って、法務局に提出すれば完了です。

ご自身で会社設立をする場合や、司法書士に依頼して会社設立をする場合は、ここまでで終了です。

しかし会社設立の手続きだけで安心してはいけません。むしろ会社設立の後こそ、やらなければならないことが山のようにあるのです。会社設立はあくまでもスタートラインに過ぎないのです。

これらの届け出や手続きを自分だけでやろうとすると相当な手間や時間を費やすだけでなく、提出の遅れや忘れというリスクが高まります。そもそも把握していなかったということもありうるかもしれません。もし対応できたとしても「本当に大丈夫かな?」といった不安がつきまとうかもしれません。

あくまでも会社の本来的な活動はやはり売上や利益を生み出すことです。会社設立をして社長となった皆さまにはぜひ本業に集中していただきたいと思っています。

ここまでに挙げました届け出などの手続きや業務、必要書類の作成はすべて私たちが代行またはお手伝いさせていただきます。

会社設立という新たチャレンジをする皆さまの力になりたい一心で取り組んでいます。

あなたの会社設立を
まるごと代行します!

LINEでも気軽に無料相談できます!

今後の事業プランによって会社設立の仕方が変わります。

適切なアドバイスをいたします。

あなたのお悩み解決!

個別相談受付中

矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

お申し込みから会社設立までの流れ



1
  • 1

    お問い合わせ

    面談日時の設定&簡単なご相談は
    その場でお答えします。

    面談予約の方はこちら

    tel.03-6914-7208

    24時間受付中

    担当コンサルタント不在の場合は
    すぐに折り返します

    • 会社設立の面談予約
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのチャットワークコンタクト追加
    • 会社設立の電話相談24時間受付中
    • 会社設立の面談予約
    • LINE相談
    • 会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのチャットワークコンタクト追加
  • 2

    無料相談

    対面またはZoomでの面談
    (平日土日祝日9:00-21:00)

  • 3

    ①印鑑証明書のご用意
    ②法人印のご用意
    ③資本金のお振込み

    創業コンサルタント 小野 孝光

    お客様にご用意いただくのは
    これだけでOK!
    あとは経営サポートプラスアルファに
    おまかせください!

  • 4

    定款、設立登記申請書、払い込みがあったことの証明書、
    本店所在地決議書、就任承諾書、印鑑届出書、
    印鑑カード交付申請書

  • 5

    公証人役場への書類提出

  • 6

    法務局への書類提出

会社設立
創業コンサルタント 谷間

私たちが選ばれる理由

経済産業省から経営等革新支援機関として認定

経済産業省から認定された中小企業を支援する専門家集団です 経済産業省

経営サポートプラスアルファは企業経営における
専門知識や実務経験が一定レベル以上であると、

経済産業省から認定された
中小企業を支援する専門家集団です

経済産業省認定 経営革新等支援機関 関財金1第499号20150618関東第5号

実際に会社設立したお客様の声

選ばれるには理由がある

選ばれるには理由がある 選ばれるには理由がある
矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

会社概要

会社設立代行の株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス会社概要
会社名 株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
税理士法人経営サポートプラスアルファ
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋一丁目10番1号 住友池袋駅前ビル4階
設立日 2012年10月12日
資本金 51,700,000円(グループ全体)
事業内容 会社設立、会計入力、決算税務申告、節税対策・銀行対策
代表者 グループ代表 石堂雄太
税理士 代表税理士 高井亮成
代表税理士 吉河哲也
(東京税理士会 練馬東支部 登録番号第3500号)
提携司法書士 司法書士 板垣修三
(東京司法書士会 登録番号7432)
従業員数 30名
認定・受賞 経済産業省認定 経営革新等支援機関 関財金1第499号20150618関東第5号
TEL 03-6914-7208
FAX 03-5953-5586
HP 経営サポートプラスアルファ公式サイト
メールアドレス info@keiei-support-plus-a.com
関連会社 株式会社経営サポートプラスアルファ
税理士法人経営サポートプラスアルファ
内装工事リース株式会社
株式会社クロスセル
一般社団法人No.1 Leaders協会

スタッフ紹介

アクセス

池袋オフィス

池袋駅東口徒歩2分
東京都豊島区東池袋一丁目10番1号 住友池袋駅前ビル4階

私たちから会社設立する方へメッセージ

グループ代表からのメッセージ

〜業績向上に貢献する日本唯一の財務コンサルティング会社〜

業績向上に貢献する日本唯一の財務コンサルティング会社

税理士法人経営サポートプラスアルファのグループ代表 石堂 雄太 税理士法人経営サポートプラスアルファのグループ代表 石堂 雄太

2012年に会社設立以来、「売上が上がったのは御社のおかげ」とクライアントから言われることを目指して、クライアントの業績向上に貢献するサービスを展開しています。

私は21歳のときに会計事務所に入社し、そこで当時担当していたクライアント先の数十社が業績不振による契約解除・顧問料の未払い等が続発するという体験をしました。それによって私の売上と給料は半減してしまい、我々がどんなに経理代行だけを頑張っでも、クライアントが潤わない限りは我々も潤わないということに気づきました。
そこから私は経理代行に加え、経営支援へシフトしていくことにしました。具体的にはクライアントの従業員を集めて戦略会議を実施し、幹部メンバーが目標設定からどんな手段で達成するのかといったアクションプランの計画まで策定し、実行管理するマネジメント支援を開始しました。

そして、クライアントに枠を超えた価値を提供していくために自分の会社を設立しました。
現在は複数の会社を運営し、事業会社として自らチャレンジする傍ら、経理代行や資金調達などの財務支援事業に加え、クライアントの業績が過去の延長線上にはない成長を引き起こすコンサルティング事業を展開しています。

我々が目指すところは、企業成長を加速させる日本一の総合コンサルティングファームです。
クライアントが潤ってこそ我々の事業があるという原体験を私は忘れません。
お客様から『あなたたちのおかげで上場した』『V字回復した』あるいは『あなたたちのおかげで成長した』『助かった』、そんなお言葉をお客様から頂戴することを目指しています。そしてお客様が永続的成長していただくための、お客様の「真のパートナー」として共に歩むことです。

皆様と会社設立から始まり、一生のお付き合いが出来ることを楽しみにしています。

株式会社経営サポートプラスアルファホールディングスグループ代表 石堂 雄太

税理士からのメッセージ

税理士法人経営サポートプラスアルファの代表税理士 高井 亮成

"攻める"税理士の高井です。
私は今まで300社以上の会社設立したばかりの創業フェイズの企業から上場企業に至るまでの会計・税務のお手伝いをしてきました。この15年以上にわたる経験から得た知見を駆使して、日本経済を支える中小企業の活性化と大成功を会社設立の段階から全力でお手伝いしてまいります。
私たちは社名の通り、お客様が求める付加価値は何か?をひたすらに追求し続けます。そして、信頼されるお客様のパートナーとして、関与させていただきたく皆様に全身全霊で貢献することをお約束します。

代表税理士 高井 亮成

税理士法人経営サポートプラスアルファの代表税理士 吉河 哲也

お客様の経営のお役に立ち、喜んでいただけるような仕事をすることが税理士の使命だと思っています。
お客様が5年10年さらにその先の先まで成長し続けるため、良き相談役・良き参謀になれるよう努力致します。
まずは、成長を志向しつつも筋肉質な会社づくりを目指していきましょう。
私たちは、進行期の確定申告業務における安易な節税対策等ばかりに拘ることなく、
「未来の創造」に貢献する会計、「攻め」の会計、そして「本物」の会計を心がけています。
お会いできる日を楽しみにしております。

代表税理士 吉河 哲也

会社設立よくある質問Q&A

矢印

お問合せは即対応します!
まずは無料相談!24時間お気軽にお問合せください。

電話での相談・お問合せはこちら
24時間受付中

03-6914-7208

担当コンサルタント不在の場合は
すぐに折り返します。

LINE相談
 即レス挑戦中!

会社設立に強い税理士法人経営サポートプラスアルファのLINE友だち追加

QRコードから
友だちになってから
お問合せください。

Zoom又はご来社でのが可能です。
面談日時は平日・土日祝日9:00~23:00にて対応しております。

担当コンサルタント不在の場合はすぐに折り返します。

チャットワークをお使いの方は上記ボタンからコンタクトを追加してください。

無料相談予約フォーム

下記の欄をご記入の上、末尾の
「送信する」を押してください。

  • 相談希望方法必須
  • 相談希望日時必須
    第一希望日時:
  • (任意)
    第二希望日時:
  • (任意)
    第三希望日時:
  • お名前必須
  • 日中ご連絡がつく電話番号 ( 携帯など )
    必須
    ( 半角数字 )
  • メールアドレス必須
  • 事前に伝えておきたいこと(任意)