2/9 の12時までに印鑑購入の注文
出荷2/10 到着目安2/10
到着日について出荷日から関東近郊は翌日
九州辺りでも翌々日が到着目安となります。

会社・法人設立に必要な印鑑を
セットで作成・購入するなら

会社印鑑セット専門店『安いんかん』
2/9の12時までに印鑑購入の注文をすると
2/10に発送します。

只今のご注文で

02/10

出荷予定( 翌営業日 出荷)

  • ご注文
    02/09
  • 弊社出荷
    02/10
  • お届け日目安
    02/11
※一部支払方法・地域除く 
※印影デザイン確認期間除く

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

会社・法人設立する際に必要となる会社の印鑑3本セット(実印・銀行印・角印)を
「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」なら、

どこよりもお安く
ご購入いただけます!

どこよりも格安な「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」を運営している私たちは、税理士法人として「格安会社設立の代行」もご提供しております。
これから会社・法人設立をしようとしている起業家、個人事業主から法人化する事業主様を全力でサポートしています。
「質は高い」「価格は安い」会社・法人設立に少しでもご興味がございましたらぜひ下記リンクをチェックしてみてください。会社・法人設立にまつわるお役立ち情報も満載です。「損している会社設立」だけはしないでくださいね。

会社設立時の会社の印鑑の役割

  • なぜ会社の設立前から
    会社の印鑑が必要なの?

    会社・法人設立する際の書類には、
    これから設立する会社・法人の印鑑で押印する必要があります。
    つまり、
    会社設立前から会社の印鑑を作成・購入して手元に用意していなければならないのです。

  • 会社設立の全体的な流れ(印鑑購入と必要な時期)

    • 法人形態を決める(主には合同会社にするか株式会社にするか)
    • 会社・法人の会社名を決める
    • 会社の印鑑を作成・購入する今ココです!
    • 会社設立要項を決める/印鑑証明書を用意する
      (本店所在地、資本金、株主、役員、事業目的、決算月など)
    • 会社の資本金の振込みをする
      資本金を振り込んだ口座の通帳のコピーを用意する
    • 会社設立の書類を作成する
    • 公証人役場へ作成した書類を提出する
    • 法務局へ作成した書類を提出する
    • 会社設立完了 おめでとうございます!
    • 新しい会社の法人口座を開設する ここで印鑑が必要です!
    会社・法人を立ち上げるまでの一連の流れについて、もっと詳しく知りたいという方は当社運営のコチラをご覧ください。
    法人化の無料相談も受付中です。
    会社設立の費用や手続き、損しない会社設立の手順の全て
    を公開しています。
  • 会社設立後はどんなときに
    印鑑は必要?

    一般的には、法人登記をする際に会社・法人の実印の印鑑登録を併せて行います。
    法人の実印は、会社の代表者の役割を持っており、公的機関の書類や契約書などの会社にとって重要となる決め事に用います。
    だからこそ法人の印鑑作成が必要になってくるのです。

会社印鑑の種類について

会社・法人を新たに立ち上げる際、最低限必要となる印鑑は、印鑑登録を行う実印のみですが、
一般的に会社設立する方々の多くは会社設立時に必要な会社印鑑3本セットを作成・購入しています。
「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」における「会社印鑑3本セット」とは、【実印】【銀行印】【角印】のセットのことを指しています。それらを合わせて会社(法人)印鑑3本セットと呼称しています。
それぞれの印鑑にどのような違いがあるのでしょうか。下の表で比較しながら、会社印鑑3本セットに含まれる各種印鑑の役割の違いをご覧ください。

会社の印鑑1つ目「実印」

会社の印鑑2つ目「銀行印」

会社の印鑑3つ目「角印」

呼び方 ジツイン、代表印(ダイヒョウイン)、丸印(マルイン)とも言います。 ギンコウイン カクイン
印影
(見分け方)
実印の印影
株式会社の場合中央に「代表取締役之印」合同会社の場合「代表者印」とする場合が多いです。
銀行の印鑑の印影
中央に「銀行之印」と書かれています。
角印の印影
会社名のみが書かれている。四角い印鑑のため角印と判断しやすいです。
印鑑の概要 一般的には、会社設立・法人登記の際に法務局において印鑑登録をする印鑑です。 金融機関において法人口座を開設する際の届出をする印鑑です。 請求書の会社名の情報に被せて捺印するなどして使用します。法的な効力がある印鑑ではありませんが、認印として捺印することでその書類が正式なものという見え方を持つ役割をする印鑑です。
印鑑の主たる
利用場面
・融資の契約
・不動産の賃貸借契約
・税務届、申告書
・その他契約書など
・法人口座の入出金や振込み ・請求書
・見積書
・納品書
・源泉徴収票
など

会社印鑑3本セットに含まれる実印と銀行印については、その印鑑の役割を果たすためには特別な登録や届け出が必要となります。ただ印鑑3本セットを作成・購入しただけでは、その効力を果たすわけではないということにご注意ください。購入したばかりの印鑑セットを印鑑登録も届け出もせずに、実印として押印することや、銀行印として使用することはできません。
さらに法人の実印と銀行印については、非常に重要な役割を担うことから、それら印鑑の管理や保管については慎重に取り扱うことが求められます。決して会社の印鑑をずさんに扱うような行為や態度は避けてください。

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

実印と銀行印を別々の印鑑で作成する意味ってあるの???

  • 会社の印鑑3本セット購入者
    私の個人口座では実印登録した印鑑で銀行口座のお届けの印鑑としています。
    なぜ、会社(法人)の場合は実印と銀行印とそれそれ印鑑を使い分けをしなければならないのですか?正直ちょっとめんどくさいのですが・・・
  • 実印と銀行印を同じ印鑑を使うことはやめてください!
    なぜならば、会社のセキュリティ上の観点から大きなリスクがあるからです。印鑑は分けて運用してください。 もし会社の実印と法人口座の届出した印鑑が同じ印鑑だった場合、どのようなことが起きうるか・・・

    例えば、今後新規の取引先との契約締結などの際に、会社の代表者以外の方に契約の押印を任せるために実印を渡した場合、最悪のケースとしてはその実印を用いて会社の法人口座からお金を引き出すなどということもできてしまうのです。当然、あなたの会社のメンバーにそのような方はいないでしょう。

    しかしながら、これは会社の仕組みであるとお考え下さい。会社を、そして会社の仲間たちを不当な疑いから避けるための仕組みづくりです。このような取組はまさに経営者としての責任でもあると思いますよ。
    会社の印鑑3本セット販売者

会社・法人設立時には
9割以上の方が会社の印鑑3本セットで作成・購入
されます。

実印・銀行印・角印の印鑑3本セットが購入される理由

  • 1.会社印鑑3本セットを購入する方が楽ちん
  • 2.会社印鑑3本セットで購入する方が安い
  • 1.会社印鑑3本セットを購入する方が楽ちん

    会社・法人設立時には会社の印鑑(実印)が必要になります。
    そして会社設立が完了(法人登記完了)すると次は法人口座を開設します。その際には金融機関への届出をするために法人の印鑑を求められます。法人の口座開設に際しては会社の印鑑を金融機関に届ける必要があるのです。ただ、届出をする会社の印鑑のルールとしては、【銀行印】を求められているわけではありません。実のところ、実印でも角印でもどんな印鑑でも問題はなく、会社名・法人名の記載がある印鑑であれば利用できてしまうのです。法人口座開設のために必要な金融機関への届出をする印鑑は、実印(印鑑登録をしている印鑑)や銀行印でなければならないということは本来的にはないのです。

    しかし、それでも一般的には会社側も金融機関側も法人口座の届出をする印鑑は【銀行印】となっています。金融機関側も【銀行印】が”当たり前”だと思っています。ただでさえ法人口座開設が厳しくなっている昨今ですので、イレギュラー要素は少しでも無くしたほうが結果として楽に進むと思われます。ですから、会社設立後すぐに金融機関に法人口座として届出をする印鑑である【銀行印】はやはり必要になってくるのです。

    法人口座開設は、やはり会社を運営していくにあたっては必要不可欠と言わざるを得ません。したがって、速やかな法人口座開設が必要です。会社設立する時には実印を作成・購入して、法人登記が完了したらまた改めて法人口座の印鑑を作成・購入する、といった段階的な行動は手間が2倍になるだけでなく、会社の事業スピードの低下にもつながります。結果として、楽にスイスイと進めることができます。このような理由から、会社・法人設立する方のほとんどが会社の印鑑3本セットを作成・購入します。

  • 2.印鑑3本セットで購入した方が安い

    会社の印鑑は1本1本作成して購入するよりも「会社の印鑑3本セットでまとめて作成して購入する方が断然お安い!」のです。現在会社や法人を立ち上げようとしていて、法人(会社)の印鑑が必要だという方は、印鑑は必ずセットで購入してください。なぜならば、何度もお伝えするようですが絶対にお安いからです!!「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」なら印鑑ケースも無料でセットにして作成・購入できるようになっています。手前味噌ながらとても便利でとても安いと思いますので、【実印】【銀行印】【角印】の印鑑3本セットを一択で購入されることを強くおすすめいたします。

    特にこれから起業しようとして会社・法人設立を考えている方であれば、品質は担保されながらもリーズナブルな価格で得たい成果をゲットしていくといったコストパフォーマンスの感覚も会社経営に求められる重要な要素だということはもはや言うまでもないでしょう。そこで、安いけれども高品質な「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の会社の印鑑3本セットの出番なのです。会社・法人設立、そして設立後に運営していく上で必要不可欠となる法人の印鑑がセットでまとめてお安く購入できるのです。逆にこの安い会社の印鑑を3本セットで購入しない理由は何かありますか?

    また、経営者の中には、縁起や運気を大切にされている方、押印をするそのシーンにおいてエグゼクティブ感を出すことに関心がある方がいらっしゃいます。そのような方はやはり高級素材の印鑑を作成・購入することが多いです。ちなみに「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」は会社の印鑑3本セットが安いのは当たり前ですが、チタンでもシルバーゴールドミラーといったハイグレード高級素材を用いた会社の印鑑3本セットもお安いお値段で作成・購入することができます。

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

会社の印鑑作成・購入は何を基準に選べばいいの?

  • スピード
  • 材質
  • 価格

これらが会社の印鑑3本セットを作成・購入する際の判断基準になるかと思います。

  • 1.スピード

    私たち「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の会社の印鑑3本セットを「12時までの印鑑購入の注文は当日発送」することができます。「12時を超えた印鑑購入の注文は翌日発送」となります。
    会社・法人設立するにあたっては、会社の印鑑が少しでも早くお手元にあった方がより安心だと思います。
    また「今すぐ会社設立したい!」「明日にでも法人化したい!」といった急ぎの会社設立の場合には、なおさら会社の印鑑がお手元に届くスピードが重要になります。

  • 2.材質

    「印鑑の材質なんて何でもいいよ。安いのでいいよ。関係ないでしょ」と思われているあなた・・・それ、大きな間違いです。安いというだけで法人の印鑑セットを作成して、かえって損してしまうことだけは避けてほしいので、ここでは印鑑の材質についてご案内します。 印鑑の材質によって、どのような違いが出るのか? まず耐久性に大きな違いが出ます。安いだけ材質では場合によっては欠けたりしてしまうことも稀にあるのです。

    「法人の印鑑が欠けても別に気にしないよ。また作成すればいいでしょ」という方もいるかもしれませんが、【実印】【銀行印】が欠けてしまうと印鑑証明で不一致になります。金融機関における印鑑の照合で不一致扱いとなっていまうということは、要はお金の出し入れができなくなってしまうことを意味します。そうなると会社の印鑑をあらためて作成・購入して、さらにはあらゆる印鑑届出の変更手続きをひと通りしなければならない事態に陥ってしまいます。ただでさえ会社経営にお忙しいのに、余計な(とはいえ会社にとっては非常に重要)お仕事が増えるのはイヤではないですか?そのイヤな手間は印鑑の材質選びで解決することができるのです!

    実際に私たちのお客様の中でも、過去に完全に印鑑の安さ重視で黒水牛の印鑑3本セットを購入したところ、その印鑑を床に落としてしまったことで印鑑が欠けてしまい、銀行で預金を引き出すことができずに大変なトラブルに見舞われたという方がいらっしゃいました。その方は「二度とそんな失敗はゴメンだ!」ということで、私たちの『安いんかん』にお越しの際には、安い黒水牛印鑑3本セットよりも高価となる耐久性ある法人印鑑3本セットを即決でお選びになり、ご購入いただきました。
    印鑑の材質の違いは耐久性だけではありません。

    印鑑そのものの外観・手にした時の重厚感・印影のきれいさが異なってきますので、ご自身のお好みでどの印鑑セットがご自身にピッタリするのか吟味して購入いただければと思います。決して、「安い」という理由だけで作成・購入することはおすすめしません。
    ちなみに男性には、やはり外観のシンプルかつスタイリッシュなデザイン性や重厚感、そして機能的にも耐久性や印影のきれいさに優れたチタン素材の法人印鑑3本セットが特に人気があります。

  • 3.印鑑の価格

    会社・法人設立をするのには、設立費用がかかりますよね。

    <会社設立時印鑑以外にかかる費用>

    合同会社
    株式会社
    自分で
    会社設立
    100,000
    242,000

    会社を設立するための費用が上記の通りに発生して、さらに会社の印鑑作成(会社印鑑3本セット)の費用も発生します。

    会社の印鑑3本セットの作成費用は、会社・法人設立の必要不可欠な初期費用です。
    私たち「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」は、起業家や個人事業主から法人化する方々を、「とにかく応援したい!」という想いから、少しでもコストを抑えて印鑑の市場相場よりもお安く作成してご購入できるようにしております。

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

会社印鑑の材質と他社印鑑屋の料金比較

黒水牛
(くろすいぎゅう)

3本セット

シルバー
チタン

3本セット

ゴールドミラー
チタン

3本セット

材質
会社の印鑑3本セット黒水牛
会社の印鑑3本セットチタン
会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
特徴 黒水牛は水牛の角を加工して作成されている印鑑でリーズナブルな定番素材と言えるでしょう。本物の風格が漂う黒い威厳を表す伝統的な材質です。また、稀ではありますが、紫外線等で影響が出ることがあります。他の印鑑に比べて安いため、安さを重視される方は購入されることが多いです。 頑丈で耐久性に優れています。しかも金属アレルギーを起こすことなく、誰でも使いやすい印鑑です。重みがあり高級感溢れる印鑑となります。一般的には高価な印鑑となるため購入される割合は少ないですが、「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」では市場価格よりかなりお安い価格で作成できます。 鏡面加工で仕上げられた印鑑。材質としての重みはそのまま、さらなる光沢が高級感を生み出すワンランク上の印鑑といえます。耐久性や重厚感はもちろんのこと、何よりも黄金に輝く煌めきの外観は見る者を圧倒します。金運UP目的で作成する方もいます。
耐久性
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
捺印性
★★★★☆
★★★★★
★★★★★
一般的に購入
される割合
★★★★★
比較的安く手にいれることができる印鑑です一般的な割合でいくとかなりの割合で購入されるため、他の印鑑ショップでは根強い人気あると言えます。
★☆☆☆☆
耐久性、見た目、重厚感などの質の良い印鑑ですが、一般的に黒水牛の印鑑価格の2倍以上高いこともあるため購入される割合も少ないです。
★☆☆☆☆
黒水牛の印鑑と比較して作成するコストが3倍以上高いこともあるために購入される割合はかなり少ないです。まず購入する人はいません。
当サイトの
購入割合
★☆☆☆☆
★★★★★
★★☆☆☆
市場相場

※同一比較条件
・3本セット
・ケースあり

ハンコヤドットコ〇さんで黒水牛の印鑑3本セットで作成・購入すると27,380円 ハンコヤドットコ〇さんで印鑑3本セットで作成・購入すると83,400円 ハンコヤドットコ〇さんで印鑑3本セットで作成・購入すると86,050円
当社販売価格

・3本セット
・ケースあり

会社の印鑑3本セット黒水牛
黒水牛3本セット
市場価格 27,380
5,690円
会社の印鑑3本セットチタン
チタン3本セット
市場価格 83,400
8,190円
会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
ゴールドミラーチタン3本セット
市場価格 86,050
15,790円

「この会社の印鑑セットは安い!」と少しでも思われた方は
当ページの「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」を
ぜひシェアしていただけますと嬉しいです。

会社の印鑑はあなたの会社の顔!

会社の印鑑は契約書の際に押印する場面や、法人口座の届出した金融機関で利用する場面や、社内の経理に任せるとき、新しく人材を迎え入れる際の雇用契約書などにも会社の印鑑は

社内外の方の目に広く映ることになります。

もしあなたが「会社の印鑑や印影は単なる手続きのためのツールに過ぎない」という思い込みがあるのであれば、それは今すぐ捨ててください。
会社の実印を押印するときは、あなたとその相手は何らかの決断を合意したときでもあります。
その決断の場において、「他とは違う」印象を相手に与えることができたならば、その相手はあなたを特別視するような関係性に発展するきっかけになるかもしれません。ですから、会社にとって会社の印鑑を押印する場面そのものは、ビジネスにおいて極めて重要な場だということを認識してください。会社の印鑑が果たす役割とは想像以上に大きいものなのです。

このような側面も考慮して、ぜひあなたの会社に相応しい印鑑の材質をお決めいただき、ベストなオンリーワンの印鑑セットを作成していただきたいと願っております。

ほとんどの方は写真での印鑑の外観と上記の印鑑の材質比較表をご覧いただき、判断して、作成・購入しています。

もし印鑑の材質を手に取ってから、会社の印鑑の材質決めを判断したいという場合には、
「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の運営会社(税理士法人経営サポートプラスアルファ)までお越しくださいませ。実際に作成・購入できる印鑑そのもの材質やサンプルををお手に取っていただき、材質の違いによる印鑑の見た目や重厚感などをご自身が体感してからご判断いただくことが可能です。

会社印鑑セット専門店「安いんかん」の特長

「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」

  • なぜこんなにも会社の印鑑3本セットが安いのか

    完全にボランティア

    というのは冗談です。(表現は冗談ですが、実際のところはほぼ原価で安い印鑑3本セットを作成しています)

    「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の印鑑3本セットは業界最安クラスの価格であると自負しております。
    特にチタンの印鑑は市場相場では非常に高価です。どうして高いのかというと、通常の印鑑彫刻機では作成できないからです。素材が高いからと思われがち(たしかに他材質よりはかなり高くはあります)ですが、それが一番の理由ではありません。
    印鑑の見た目はとてもスタイリッシュでデザイン性が高いだけでなく、耐久性に優れているために印鑑の材質としてはかなり優秀ではあるのですが、その印鑑はなかなか市場に出回りにくい稀少性のために、非常に高値で売られているのです。

    ですが、「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」は固い材質でも印鑑彫刻ができる機材を使用可能な特別なルートからの仕入れによって、この市場価格の「90%安い」という破格値で印鑑3本セットを作成してご購入できるようにしています。

  • チタンの会社印鑑3本セットが安くておすすめ

    「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」
    会社の印鑑セットをチタン
    作成することを
    強くオススメするつの理由
    • 耐久性に優れている
      欠けない・錆びない・変形しない
    • 品格ある重厚感がある
      素足に落とすと「痛い!」となる
    • 印影がいつまでもキレイ
      たわしで洗っても大丈夫

    会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

    会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
    どこよりも安い!破格の業界最安値
    で作成・購入できます!

    (ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

    • 会社の印鑑3本セット黒水牛
      黒水牛3本セット
      市場価格27,380
      5,690円
    • 会社の印鑑3本セットチタン
      チタン3本セット
      市場価格83,400
      8,190円
    • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
      ゴールドミラーチタン3本セット
      市場価格86,050
      15,790円
  • 会社の印鑑にチタンを使うヘビーユーザーが語る

    ハッキリ言います。
    チタンの印鑑は最高にオススメです。

    会社の印鑑3本セット販売者

    「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」運営責任者である私(石堂)は6社のグループ会社経営を行っていますが、過去から今に至るまで「黒水牛」と「チタン」の2種類の材質の会社の印鑑を作成して利用してきました。
    もちろん会社を立ち上げた際には、法人印鑑3本セットを作成・購入したことは言うまでもありません。

    しかし、現在では全ての印鑑セットをシルバーチタンの材質で作成し直しました。その印鑑セットに変えた理由は、印鑑の耐久性のみならず、見た目・重さなどの重厚感にあります。
    (手にした瞬間、「何だこれ、すごいインパクトある印鑑だな」と思いました。)

    途中から印鑑を変更したことにより、法務局で実印登録の変更をしたり、金融機関に届出をしている印鑑を変更したりと、かなり大変でした。(最初から「チタン」の印鑑セットの作成を強くオススメしている理由はココにもあるのです)

    現在は印鑑3本セットの販売を行っていますが、私がかつてチタンの印鑑を作成・購入しようとしたときはまだ印鑑作成販売事業を行っていませんでした。
    私が会社の印鑑をチタンに変えた時の購入価格は印鑑の3本セットで50,000円ちょっとだったと記憶しています。

    経験者である私だから断言します。

    チタンの印鑑3本セットが8,900円で手に入るなら間違いなく”買い”です。

    色合いの好みによってはシルバーではなくゴールドミラーの印鑑3本セットもオススメです。

    私がシルバーチタンの印鑑に変えたときは、 ゴールドミラーの印鑑 3本セットも8万円超え (6社の印鑑3本セットに変えるだけで8万円×6社=48万円)だったために、ゴールドミラーの印鑑3本セットは選ばずに、
    5万円前後のシルバーチタンの印鑑3本セットを購入しました。
    そして、ゴールドミラーの印鑑3本セットは大体8万円超えするという市場価格のなかで、 「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」では ゴールドミラーの印鑑 3本セットを19,800円 で購入できます。もし当時、同価格で印鑑3本セットを購入できる会社があったならば、ゴールド好きの私ならばはゴールドミラーの印鑑セットの購入をしていたはずです。間違いないありません。
    (じゃあ、なぜ今、会社の印鑑をゴールドミラーに変えないのか?と言われると・・・正直なところ、先程も申し上げた通り、法人口座の届出した印鑑や契約関連の印鑑変更手続きが膨大で面倒だからです・・・スイマセン)

    比較的安いとされている「黒水牛」の市場価格と同等の価格で、当社「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」では「チタン」製の法人印鑑3本セットを格安で購入することができるのです。

    チタンの印鑑3本セットデメリット
    印鑑そのものが黒水牛の印鑑に比べて重いことです。しかもそれが印鑑3本セットということ3本全てが例外なく黒水牛の印鑑よりも重いのです。
    他の材質の方がお好みであれば、安い「黒水牛」の法人印鑑3本セットをお選びいただいて、作成されるとよいと思います。

    (運営者としての個人的な意見です)

「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」で印鑑を作成・購入するなら
チタンの印鑑3本セットをお選びください。
なぜならば・・・
とにかく価格が安い!(市場価格よりも90%は安い!)

当社の印鑑3本セットは質にこだわりつつも、価格を極限までおさえました。
このクオリティでこの印鑑3本セットのお安い価格は、実体験から「お買い得!」だからこそ自信を持ってオススメしています。

(当社調べでは、「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の法人印鑑3本セットは印鑑業界で最も安いと自負しています。もし当社よりも安い価格で会社の印鑑3本セットを作成・購入できるサイトなどありましたらぜひ教えてください。)

会社の印鑑がなければ会社設立はできません。
印鑑3本セットをお早めにご注文ください。

会社印鑑3本セットの注文から到着までの流れ

ご注文から最短1営業日
  • 1. ご注文
  • 2. 出荷 12時までにご注文頂きましたら当日出荷
  • 3. ご到着 ご注文から2営業日で到着

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

運営会社

s
ショップ名 「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」
会社名 株式会社経営サポートプラスアルファホールディングス
税理士法人経営サポートプラスアルファ
所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋一丁目10番1号 住友池袋駅前ビル4階
設立日 2012年10月12日
資本金 51,700,000円(グループ全体)
事業内容 会社の印鑑作成販売(当購入サイト「会社印鑑セット専門店『安いんかん』」の運営)
手数料0円の会社設立代行
法人化した後の会計・決算申告・節税対策・税務調査対応
代表者 グループ代表 石堂雄太
税理士 代表税理士 高井亮成
代表税理士 吉河哲也
(東京税理士会 練馬東支部 登録番号第3500号)
司法書士 司法書士 板垣修三
(東京司法書士会 登録番号7432)
認定・受賞 ・経済産業省認定 経営革新等支援機関 関財金1第499号20150618関東第5号
・2021年・2020年ベストベンチャー100選出
TEL 03-6914-7208
FAX 03-5953-5586
メールアドレス info@keiei-support-plus-a.com

会社の印鑑3本セット購入費用(料金表)

会社・法人設立に必要な会社印鑑3本セットが
どこよりも安い!破格の業界最安値
で作成・購入できます!

(ぜひ他社の印鑑購入サイトの会社印鑑3本セットと比べてみてください)

  • 会社の印鑑3本セット黒水牛
    黒水牛3本セット
    市場価格27,380
    5,690円
  • 会社の印鑑3本セットチタン
    チタン3本セット
    市場価格83,400
    8,190円
  • 会社の印鑑3本セットゴールドミラーチタン
    ゴールドミラーチタン3本セット
    市場価格86,050
    15,790円

カテゴリ一覧

ページトップへ